肥後 本妙寺のmobileサイトです。

taitoru

戻る

栗毛堂
画像の説明

『 江戸のもがりにさわりはすとも 避けて通しゃれ帝釈栗毛 』

清正公の栗毛の愛馬

「往来で江戸のならずものにぶつかったとしても帝釈栗毛は避けて歩け」

というほど荒々しい馬であったと伝えられています。

戻る


肥後 本妙寺

powered by Quick Homepage Maker Mobile 2.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM