肥後 本妙寺のmobileサイトです。

taitoru

戻る

清正公銅像
銅像

清正公325年祭に当り、本妙寺山中腹に建立された。当時東京美術学校教授であった北村西望氏の製作で身長約9メートル、台座を入れると約17メートル余という素晴らしい陣立の英姿である。
しかしながら昭和20年第2次世界大戦金属供出の際、御銅像もまたその災厄にあい供出された。戦後、清正公350年祭に当り再び北村西望氏の製作で、昭和35年4月御銅像が元のままのお姿で再建された。

戻る


肥後 本妙寺

powered by Quick Homepage Maker Mobile 2.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM